config.xml

config.xmlでは、Widgetアプリに関する属性パラメーターを設定する事が可能です。

config.xmlで定義可能な値は下記の通りです。

 widgetタグWidget IDやVersion、Widgetの縦横サイズの設定が可能です。

記述例)
<widget id="Sample_1279439912024" version="1.0" width="300" height="150">
 contentタグ  Widgetを起動させるためのhtmlを記載。通常 index.html。

記述例)
<content src="index.html" type="text/html"/>
 nameタグ    Widgetの名前を記載します。

記述例)
<name>ButtonSample</name>
 descriptionタグ     Widgetの説明を記載します。

記述例)
<description>Droidget widget samle with button</description>
 authorタグ    開発者情報を記載します。

記述例)
<author url="http://www.gclue.jp">GClue</author>            
 iconタグ  Widgetのアイコンを指定します。

記述例)
<icon src="icon.png"/>
 licenseタグ    ライセンス情報を記述します。

記述例)
<license>(C) 2010 GClue KK</license>
 accessタグ     接続先サーバの情報を記述します。

記述例) example.comにドメイン単位で許可をおろす場合

<access uri="http://example.com" subdomains="true" />

と記載すると、http://www.example.com, http://www1.example.com など、example.comドメインのすべてのサーバにアクセス可能になります。

記述例) www.example.comのみにアクセス許可をおろす場合

<access uri="http://www.example.com"  subdomains="false" />
 featureタグ     使用するAPIを定義します。

記述例)
<feature name="http://bondi.omtp.org/api/appconfig" required="true"/>



Comments